イングリッシュ・モンスター菊池健彦初のTOEIC完全攻略シリーズ!!!
良いTOEIC教材の選び方

POINT.1満点を何回取ったか、と言う事よりも…
著者がどれだけ多くのTOEICテストを受けているかが重要!!!

菊池健彦がTOEICテストで990点満点を30回取っているだけですごい先生だと思われるでしょうが、(確かにこれはすごいことなのですが、) 良いTOEIC教材が書ける著者として求められるのは、満点を取ったという実績よりも、いかに多くのTOEICテストを受け、TOEICを知り尽くしているかなのです!
残念ながら、多くのTOEIC教材の著者は、実際にはあまりTOEICテストを受けていません。一般的な英語学習教材にTOEIC情報を盛り込んだだけで、「TOEIC教材」と名前を変えているものもたくさんあります。
なぜならば、従来の多くのTOEIC教材は、学者や英語スペシャリスト、帰国子女らが作っているからです。
学者や帰国子女が、何度もTOEICテストを受け続けているとは考えにくいです。
だから、一般に出回っているTOEIC教材では、TOEICには絶対に出ないような単語やテーマが、教材として使われているのです。
例えば、時事英語、専門文書、裁判、金融問題。これらの単語やテーマは実際のTOEICテストには登場していません。でも、一般のTOEIC教材にはよく使われているのです。
このように的が外れた教材では、効率的なTOEIC対策の学習ができません。端的にTOEICのスコアアップを図りたいのなら、従来型の教材で勉強するのは、時間と労力の無駄です。
だから、誰よりもTOEICを受け続け、誰よりもTOEICを知り尽くした菊池健彦の書いた『TOEIC完全攻略シリーズ』こそ、まさに最善のTOEIC教材なのです!!

POINT.2問題の数が多かったり、ボリューム感がある事よりも…
いかに!本当のTOEICテストに限りなく近いかと言う、リアルが重要!!!

『TOEIC攻略シリーズ』は、菊池健彦が、実際に出題されているTOEICテストに則したリアルな問題にこだわって作られています。
TOEICテストの問題には傾向や特徴があります。でも、実際のテスト問題は持ち帰れないため、TOEICを受けた人しか、本当の内容を知り得ないのです。
この単語は去年4回出た、この単語は過去7年間出ていない、最近また出るようなったから要注意、こういう問題が出たら、どのようなひっかけがあるのか、また、何を題材にした長文読解が頻出しているのか…。
『TOEIC完全攻略シリーズ』は、過去7年以上、毎回欠かさずTOEICを受け、しかも、満点を取り続けている、菊池健彦だからこそ書けるリアルな問題で作られています!!

POINT.3何といっても解説命!!!
誰にでも分かりやすい解説こそTOEIC教材には最も重要!!!

従来のTOEIC教材は、実際にTOEICテストをほとんど受けたことのない学者や英語教育者、帰国子女らが作っています。

★学者系:つまり、英語を教えている教授や言語学のスペシャリスト
学者系の先生の解説は難しいです。なにしろ、言語の専門家ですから、最初から品詞やその語法が分かっているレベルから解説が始まることが多いのです。特に英語の初心者は、英文の説明が知りたいのに、その解説の日本語を理解しようとするだけで、疲れてしまうかもしれません。

★帰国子女系:海外に住んでいたおかげで、英語がペラペラの帰国子女
帰国子女系の解説はフィーリング重視型。日本人にとって日本語の文法の説明が難しいように、帰国子女にとっては、英語の解説は至難の業です。なぜそうなるかと聞かれても、「これは英語ではこういうもの」としか説明できなくては解説にはなりません。

菊池健彦はこのどちらでもありません!!
海外渡航歴ゼロ。30代半ばから独学で英語の勉強を始めた菊池健彦は、学習者からの視点で英語を自分のものにしました。だから、日本人にとって分かりにくい箇所、つまずきやすいポイントを良く知っています。
英文を見たとき、主語は分かるけど、副詞も、形容詞も、前置詞も、どれがどれだかさっぱり分からないという人でも大丈夫!!
菊池健彦曰く、「主語が見つけられたら、次は動詞を探そう。動詞は必ずある。主語と動詞さえ分かれば、勉強しているうちに必ず英文法が分かるようになる!」
また、TOEICで実際に満点を取り続けている、菊池健彦だからこそ、上級者がTOEICテストでひっかかるポイントも知り尽くしています。なかなかTOEICスコアがアップしない上級者にとっても、菊池健彦の解説がスコアの壁を破る手ほどきとなるでしょう。
菊池健彦のすっと入ってくる解説で、まるで目から鱗が落ちるように、TOEICの問題が分かるようになる!!
あなたが本当にTOEICのスコアを上げたいのなら、TOEICを熟知した先生が、リアルにこだわって作った良質の教材と、どこをどう押さえて学習したら良いかという懇切丁寧な解説が必要なのです。
『TOEIC攻略シリーズ』で、あなたもTOEICのポイントを押さえ、効率的にTOEICを攻略してください!!


菊池健彦とは?
選べる4コース
良いTOEIC教材の選び方
この教材7大特徴とは?
お申込みはコチラ!!
お問い合わせ
ホーム

TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.

Copyright © 2011
ISM Co., Ltd.
All Rights Reserved.